婚活地獄はもうやめよう!

婚活地獄にハマってませんか?

婚活パーティや街コンに頑張って参加しているけど、無理していると感じている。

嘘のプロフィール書いて、服装や髪型に気を使って、苦手な会話に笑顔も引きつって。

それだけ頑張って、連絡先を交換しても、1度のデートで終わってしまう。

また、一からやり直しかと堂々巡りの日々。

 

思い当たるなら、婚活地獄にハマっているかもしれません。

婚活地獄

婚活がうまくいかない理由

実は、婚活をスタートした人の多くが、半年くらいで婚活がうまくいかないと感じているといいます。

「気合を入れて婚活パーティに臨んだのに、なかなかカップルになれない。」「せっかくデートまで行ったのに、2回めのデートにつながらない」「理想の相手になかなか巡り会えない」

婚活がうまくいかない理由は人それぞれですが、よく話を聞いてみると一つの共通点があります。

それは・・・・

無理をしすぎている。

ということです。結婚という目的に向かって頑張ることは良いことですが、頑張りすぎてはいないでしょうか?

弱さを見せる

例えば、お見合いパーティのトークタイムやフリータイムで気がついたら「自分ばかり話をしていた」という経験はありませんか?

他の参加者に負けまいと一生懸命に頑張りすぎた結果、見栄や虚勢を張ったり、自分を大きく見せようと自慢話になってしまったり。実は、女性の参加者はこういう男性に辟易しています。

婚活をしている女性も多かれ少なかれ疲れています。そんな時に、あなたの自慢話を聞きたいと思いますか? 逆に、「この人と結婚したらずっとこんな話を聞かされるのか」と考えてしまいます。

人はその人間的な一面に触れた時に好意を抱くものです。

自分をよく見せようと意気込んだ時には、是非ふっと肩の力を抜いて「ありのままの自分」を出してみましょう。

「すっごい緊張しています。見えないかもしれませんが。」なんて素直に告白してみてください。情けない失敗談の1つや2つ用意しておくといいかもしれません。

参加している女性も緊張しています。あなたの失敗談でふっと笑顔になれたなら、「この人ともっと話してみたい」と思ってもらえるかもしれません。

それでも婚活に疲れたら

婚活に疲れたら、あなたは何を考えますか?

「もっと頑張ろう!」と気合を入れますか? それとも「婚活が向いていないんじゃないか」と落ち込みますか?

有名スポーツ選手にスランプに陥ったときに何をするかと尋ねたアンケート結果が面白いんです。競技を選ばず、一流アスリートの答えは「淡々と続けること」だそうです。

婚活とスポーツは違うというかもしれませんが、あなたにもスランプを脱出した経験が一つはあるはずです。もし、一度も上手くいかなかったことがないという人生ならば、それは素晴らしいことですが、ここが正念場ですね。

婚活に疲れた人の中には、婚活自体を休止してしまう人がいます。

これは、とても勿体無いことです。

結婚をあきらめない

疲れたら休むことは大切です。

でも、婚活自体を休止してしまうことは勿体無いことです。もし、あなたがすでに休止中であったり、「婚活は向いていない」と考えているなら、少し広い視野で考えてみることをおすすめします。

婚活と一言で言ってもいくつもスタイルがあります。

例えば、婚活パーティを中心に活動してきたなら、仲人型の結婚相談所を利用してみるのはいかがでしょう。逆に、お見合い中心の活動をしてきたならば、少し気軽なパーティや街コンに参加してみてはいかがでしょうか?

その他にも、寺コンや婚活バスツアーなど趣味や趣向に合わせたイベントに参加するのもいいかもしれません。

幅広く情報を集めるなら、一括資料請求のサービスが便利です。

例えば、業界最大級の婚活サイトであるズバット結婚サービス比較の場合、厳選された16社から自分にあったサービスを選ぶことができます。

社名の書かれていない封筒での郵送を選ぶこともできるのも人気の理由だとか。

婚活に向いていないと感じたら、それは、いま活動しているスタイルが自分に合ってないだけだと考えてみてください。

自分に合った婚活を見つけると自然と笑顔で力の抜けた魅力的な自分に戻れることでしょう。一緒に頑張りましょう。

▼▼一括資料請求はこちらから▼▼

婚活資料一括請求

 

結婚サービス比較.com

© 2016 婚活地獄はもうやめよう! rss